大阪大学大学院 人間科学研究科福祉社会論
社会保障や高齢者・障がいのある人の福祉、市民活動に関する研究。

HOMEHOME研究活動研究活動教員紹介教員紹介授業紹介授業紹介アクセスアクセス

福祉社会論研究室へようこそ

福祉社会論研究室は、大阪大学大学院人間科学研究科社会環境学講座に所属する研究室です。福祉社会論研究室では、比較福祉国家研究をベースにして、社会保障や高齢者、障がいのある人、子どもなど、支援を必要とする人たちの福祉、また福祉活動に関わるボランティア、福祉行政のあり方、市民参加に関する研究を行っています。高齢者や障がいのある人たち、次世代を担う子どもたちが地域で安心して暮らすことができる社会をテーマに、その理念、運営システム、財源調達へ法制度等を探求します。フィールド調査やスウェーデンやノルウェー等北欧諸国や他の諸外国との政策の比較分析を通じて、現代社会が抱える課題を明らかにし、解決策を議論しながら、あるべき姿を考えます。医療、年金、介護などの社会保障のあり方も重要な研究テーマです。

福祉社会論研究室スタッフ

教  授:斉藤弥生(さいとう やよい)
専任講師:遠藤知子(えんどう ちかこ)

海外招へい教授:Victor A. Pestoffヴィクトール ペストフ2014年3月~
海外特任准教授:Johan Vamstadヨハン バムスタッド2015年5月~

客員准教授:水谷綾(みずたに あや)大阪ボランティア協会事務局長
招へい研究員/非常勤講師:山口宰(やまぐち つかさ)社会福祉法人光朔会高齢者総合施設オリンピア兵庫館長

講座秘書:戸口京子(とぐち きょうこ)