大阪大学大学院 人間科学研究科福祉社会論
社会保障や高齢者・障がいのある人の福祉、市民活動に関する研究。

HOMEHOME研究活動研究活動教員紹介教員紹介授業紹介授業紹介アクセスアクセス

HOME > 教員紹介 > 斉藤弥生

斉藤 弥生 教授SAITO Yayoi



財団法人松下政経塾・研究員(1988-1993)、大阪外国語大学外国語学部地域福祉学科ヨーロッパⅡ講座(現代スウェーデン社会研究)助手、講師、助教授(1993-2000)、大阪大学人間科学部助教授、准教授(2000-2013)を経て、現職。

大阪大学 研究者総覧ページへ

スウェーデン・ルンド大学社会福祉学部客員研究員(2002年、在スウェーデン社会庁高齢者局)
ノルウェー・オスロ大学人間学部客員研究員(2008年)
スウェーデン・ストックホルム大学社会福祉学部客員研究員(2011~2012年)
学習院大学 法学部 政治学科 卒業 1987年3月
(スウェーデン・ヴェクショー大学(現リンネ大学)留学 1990-1991年)
スウェーデン・ルンド大学 政治学研究科 行政学修士(Master of Public Administration) 1993年6月
大阪大学 博士(人間科学)2013年1月

所属学会

日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、北ヨーロッパ学会(会長)、日本比較政治学会

主な著作

  • 斉藤弥生『スウェーデンにみる高齢者介護の供給と編成』(大阪大学出版会、2014年2月)※第16回損保ジャパン記念財団賞受賞(2015年3月)
  • 上野谷加代子・斉藤弥生編著『福祉ガバナンスとソーシャルワーク:ビネット調査による国際比較』(ミネルヴァ書房、2013年2月)
  • 斉藤弥生「第24章 高齢者介護の比較政治経済学-ダイバーシティ・ウェルフェア・マネジメントへの挑戦とその原点」岡澤憲芙編『北欧学のフロンティア:その成果と可能性』(ミネルヴァ書房、2015年1月.
  • Campbell, John Creighton., Edvardsen, Unni., Midford, Paul., and Yayoi Saito (eds.) Eldercare Policies in Japan and Scandinavia: Aging Societies East and West.
  • Yayoi Saito, Reiko Abe Auestad, Kari Waerness(eds.). Meeting the Challenges of Elder Care: Japan and Norway, Kyoto University Press and Trans Pacific Press,2010.
  • Saito, Yayoi, “Eldrely Care Transition and Welfare State in Japan.” Aulenbacher, Brigitte, Birgit., Riegraf.,and Hildegard Theobald (eds.) Care im Spiegel soziologischer Diskussion (Care Set within the Context of Sociological Debate) erscheint als Sonderband 20 der Zeitschrift (to be published Special Issue 20 of the Journal): Soziale Welt 2013, Nomos-Verlag Baden-Baden. pp.419-434. 2014.
  • 斉藤弥生「日本と北欧諸国におけるホームヘルプの比較研究-「ケアの合理性」概念に焦点をあてて―」大阪大学言語文化研究科・言語社会専攻・デンマーク語・スウェーデンご研究室『IDUN-北欧研究』21号、pp.247-264.2015.
  • 斉藤弥生「『要支援者』対象の介護サービス」、「『互助』と介護サービス」、「家族介護者を支援するサービス」、「介護従事者の処遇を考える」、『NHK社会福祉セミナー(2014年8-11月)』NHK出版、第27巻通巻第90号、36-49頁、40-43頁、44-47頁、48-51頁、2014年7月